不動産屋さんへ行く前にホームページで下調べしよう

木のブロックと人

中古が注目されています

インテリア

現在不動産は、オリンッピックや震災の影響から価格が高騰しています。特に鉄骨を使用したマンションは、資材の高騰もあり以前より高い値段で販売されています。そんな中注目されているのが、リノベーションマンションです。リノベーションというと、内装や設備をただ新しくした物件と思いがちですが、現在の物件は自分仕様に間取りなどを変更できるものが多くあります。人気の横浜エリアには、リノベーション物件を専門に扱った業者もあります。若い夫婦や子育て世代の人気は高く、休日になると相談者が多く訪れています。普通に横浜の新築マンションを購入しようとすると、親からの多額の援助がないと手が出ない値段まで高騰しているからです。

横浜のリノベーション物件といっても、色々なタイプがあります。一つ目は、中古マンションと呼ばれ、不動産業者によって、壁紙・水回りなどを新しくしている物件です。これは昔からあるタイプで、内装が新しいので新築マンション同様の綺麗さを感じられます。二つ目は、今流行している間取りまで全てを改装してしまう物件です。中古マンションの一部屋を購入し、そこから自分たちで間取りや設備などを決めていきます。そのため、リビングと洋室と分かれていた部屋を同じ部屋にしてしまうなど、大きな変更も可能です。このような横浜のリノベーション物件は年々増えています。しかし、気をつける点もあります。それは、管理費や修繕積立金についてです。管理費や修繕積立金はマンションによって価格設定が異なるので事前にきちんと把握しておいた方がよいでしょう。